綺麗になりたい女子が集まるビビットくるスキンケアサイト

美・美・美 -bibibi-

シミケア 美肌ケア

ハイドロキノン集中ケアクリームの発がん性はないの?効果を検証

投稿日:

ハイドロキノン集中ケアクリームは美容コスメの先進国であるスイスで生まれた商品です。

肌の「紫外線肌・肌モヤ・そばかす」などを集中して濃くケアしてくれるとSNSや雑誌でも人気!

どれぐらい効果があるものなのか、自分で実験してみたレビューを紹介していきます。

最近肌がくすんで調子悪く見える人は、参考になるかと思います^^

 

 

ハイドロキノン集中ケアクリームの発がん性は危険?!

「効果が高いクリームで成分が凝縮されている・外国のスイス発の商品」ということで「副作用とか大丈夫なのかな?」と不安に思い、先日ネットで検索していたところ

 

「ハイドロキノン 発がん性」という言葉が目に飛び込んできました。。。

「これそんなにヤバイやつなの??」としり込み(><)

世界保健機関(WHO)など国際機関の本部があるというスイスなら美容の水準が高いから大丈夫そうと思っていました。

ハイドロキノンという成分を知らない方に説明すると

ハイドロキノンとは

  • コーヒーやいちごなどにも含まれる物質で、皮ふを紫外線などによる損傷からまもる作用がある。
  • 外国では医薬品としてその美白効果が認められ、患者さんに皮ふの漂白目的で治療薬として使用されてきた。
  • 2%だと濃度が薄く効果も弱い。
  • 5%の濃度では、動物実験で発がん性が指摘されている。

5%の濃度でハイドロキシンが入ってると、発がん性が指摘されているぐらい強い濃度になってしまうので、注意が必要です。

日本でも2%~5%未満で、化粧品などに使われているケースが多く、効果は強いけど副作用とのバランスを考えて処方している皮膚科さんも多いようです。

ハイドロキノン集中ケアクリームは、ハイドロキノンの濃度が3%なので、安全性もありながら高い効果が期待できそうです!

 

ハイドロキノン集中ケアクリームを使ってみた効果

早速、ハイドロキノン集中ケアクリームを実践してみました!

まず、外フタを開けると、白いプラスチックフタが1枚ついています。こういったスキンケア商品はほこりや雑菌が入りやすいので助かりますね。

公式サイトより:ハイドロキシンの特性上、熱や光、空気に敏感で多少の変色する場合があります。使用中の過度な変色を防止するため、開封後はフタをしっかり閉めて冷蔵庫で保管してください。

保管状況によっては、茶色く変色してしまう可能性もありますので、品質を保つためにも保管の際は注意しましょう。

これは、冷蔵庫に入れる前ですが、クリームは無臭で、すくう時に若干コリコリ?した感覚でした。

クリームが固いからといって、塗りにくいわけではなく、肌のくすんでいる部分や、シミの部分など集中的にカバーできるほど密着感がありましたよ。

ハイドロキノンが3%入っていて、高濃度の為、肌へ影響はどうかな?と思いましたが、「ピリピリ感・かゆみ」などもありませんでした。

皮膚科でも使用されるぐらいのクリームなので、敏感肌の方、妊娠中や授乳中、アレルギー持ちの方は事前に成分を確認し、必ずパッチテストをしてくださいね。

主成分

主成分:ハイドロキノン(3%)、パンテノール、トコフェロール(ビタミンE)、ツボクサエキス、ローズマリー葉エキス、カンゾウ根エキス、フェノキシエタノール

 

ハイドロキノンの効果は、皮膚の一番下にあるメラニンを作るメラノサイトという細胞があります。

たくさんの紫外線を浴びると、肌を守ろうとしてメラノサイトが過剰に働き、肌を黒くしてしまうんですね。

黒いメラニンがそのまま残ってしまうと、老けた印象に見られるシミや肝斑(かんぱん:左右対称にぼやけた輪郭のシミができる疾患。)などに。

ハイドロキノンは、メラノサイトが活性化するのを抑制し、産み出さなくさせる作用があります!

かといって、日焼け対策を怠っていいかというワケではありません!

ポイント

紫外線の浴びすぎは、肌に良くないので、必ずUV対策をして、ハイドロキノン集中ケアクリームを併用しながら、より白い明るい姿に導きましょう!

私もUV対策をしながら、約1ヵ月ほど使ってみたら、少しづつではありますが、肌のくすみ、シミで黒ずんでいたところがだんだん少なくなってきましたよ!

シミやくすみが改善するとこんなにも嬉しすぎる気分になると思っていませんでしたね^^

「メイクも頑張ってもっと綺麗になりたい!」というモチベーションもどんどん湧いてきます♪

顔以外にも

  • ひじ
  • ひざ
  • くるぶし
  • その他全身

にも使えるので、黒ずみは気付いていたけど、見て見ぬふりをしていた部分のケアも、ハイドロキノン集中ケアクリームでテコ入れしていきたいと思います!

ハイドロキノン集中ケアクリームの効果的な使い方

step
1
パッチテストをしてかぶれたりしないか確かめる。

step
2
朝と夜のスキンケアの一番最後にハイドロキノンを使用する。

step
3
気になる部分へは、ピンポイントでクリームを薄くぬる。

たったこれだけです!

特に難しい使い方はないので、私の場合は、頬とくすみが気になる部分に薄く部分的に塗っていました。

1日たった2回のケアでOKです。

 

ハイドロキノン集中ケアクリームの口コミ

ハイドロキノン集中ケアクリームで私にはうれしい効果がありましたが、他の方の口コミも気になりますよね?

良い口コミだけだと胡散臭いので悪い口コミも探してみました。

悪い口コミ

効果を実感している人が多いので、濃いシミをなくしたくて購入し、約3週間使っていますが今のところは効果がありません。
ニキビなのか肌荒れのぷつぷつが出来てしまいました。もう少し落ち着いてから再度チャレンジしてみます。

肌に合わない人も一部ではいるようで、もともと肌に合わなかったのか、生理などホルモンバランスの関係なども考えられます。

その場合は、一旦使用を中止して、皮膚科でアレルギー検査などもできるので、一度ハイドロキノン集中ケアクリームを持って行って、かかりつけの医師に相談しましょう。

また、肌のターンオーバー(肌細胞の生まれ変わるサイクル)は、年齢とともに周期はだんだん遅くなります。

  • 20代・・・28日前後
  • 30代・・・40日前後
  • 40代・・・55日前後
  • 50代・・・75日前後

肌細胞が生まれ変わるのには、意外に時間がかかるのですぐにシミが薄くなるわけではないので、1ヵ月~3か月と気長にケアをしていきましょう。

平均がこの数値なので、個人差や生活習慣が乱れていたりすると周期が長くなってしまうことがあります(汗)

良い口コミ

年々増えていくシミそばかすに悩まされ続けて、なかなか良いものに出会えず。ですが、これを塗った数日で少し薄くなり、肌もキメ細かくなった感じで効果大です!

2個目を使っていますが、明らかに数が減っていっています。

「美容手術をしないと無理なのかな」と半ばあきらめていた目元のシミ。手術をする前でこれでよくなったらと思い使ってみたら・・・と思い。

いつの間にかほとんどわからないぐらいに薄くなっていて自分でも驚いています。これは本物です。今では手放せません。

美容クリニックに行ったり何を使っても消えなかったほどの頑固な黒ずみだったのに…。

毎日塗っていたら黒ずみが消えたんです!本当に嬉しい(涙)色素沈着って本当に頑固で、朝晩諦めずコツコツ続ける事ですね。

ゴルフ焼けでシミの多い旦那と二人で使用しました。旦那のシミは確かに薄くなってるし、私も少しずつですが、薄くなってる気がします。

これからも続けたいので、リピートする予定です!

高濃度のハイドロキノンを使用していることだけあって、ずっと悩まされ続けていたシミやくすみ、肝斑にまで効果があった声が多かったですね。

強い効果だけあって、敏感肌の人などには合わないかもしれませんが、頑固なシミや黒ずみがケアできるのであれば試さない手はありません!

今なら初回999円で始められます【ハイドロキノン集中ケアクリーム】

ハイドロキノン集中ケアクリームはどこで販売されているの?

ハイドロキノン集中ケアクリームは、日本には未入荷で、販売しているYOUUPの独占販売している商品です。

注意

ですので、類似品や偽物にはかなり注意が必要です。

アマゾンでは取り扱いがありましたが、販売店がYOUUPではなく、価格も定価の4,900円です。

シミは消えるかもしれませんが、ちょっと高いですよね。

公式サイトであれば、初回限定で999円と最安値で購入することができます!

おさえておきたいポイント

  • 999円で購入する場合は、集中ケアコースの定期コース(4回の継続が必要) ※2回目は41%OFF、3・4回目は10%OFF。

ですが、シミや黒ずみ、肌くすみに効くクリームにはなかなか出会えないのが現状です。

口コミでもあったように、驚いてしまうほど効果を感じられたが多いというのは事実なので、ハイドロキノン集中ケアクリームで効果が実感できればこんなに嬉しいことはないかと思います。

シミがあるのとないのでは、精神的にも負担が違うし、あなた自身が明るく最高の笑顔で毎日を過ごせることは幸せ度が全然違ってきますよね!

迷っている時間は、肌の悩みを長引かせてしまうだけなので、まずは試してみる価値はあるクリームだと思います。

美容コスメの先進国スイスで生まれた【ハイドロキノン集中ケアクリーム】

  • この記事を書いた人
undeco

bibi(ビビ)

30代の一番肌がストレスを受けやすく、そんな時期こそ正しいケア商品を選んできれいになりたい!という想いからサイトを立ち上げました。自身もスキンケアや体に取り入れるものなど、同じようなお悩みを持っている方の解決のきっかけになればと思います^^

-シミケア, 美肌ケア

Copyright© 美・美・美 -bibibi- , 2019 All Rights Reserved.