綺麗になりたい女子が集まるビビットくるスキンケアサイト

美・美・美 -bibibi-

健康

シミに効く食品はこの3つ!【身近な食材で老け顔にさようなら】

更新日:

シミってホントに嫌ですよね。。。シミに効く食品があれば徹底的に摂取したいところ。

 

本来はお肌を守ろうとしてくれる機能のはずが、いろんなバランスが崩れるとやっかいに。

 

なかなかシミが消えてくれない、ずっと濃いシミが残ったまま、、と困っている人もたくさんいますよね。

 

シミがあると一気に老け顔に見られるし、年齢も上に見られがち、、、。

 

実は、シミに効く食品は「発酵食品・トマト・ビタミンCを多く含む食材」の3つがおすすめなんです!

 

シミの大きさや濃さなど人それぞれですが、スーパーなどでも手軽に手に入る食材ですし、食べるだけで解決することができます。

 

それでは今から、シミに効く食品をご紹介していきますので、是非ご覧ください。

 

 

シミに効く食品はコレ!

シミに効く食品は手軽に準備できるものとして、下記の3つがあります。

シミに効く食品【その1】:発酵食品

シミやそばかすを予防するには、発酵食品がおすすめ。

 

冷蔵庫などで保存もききますし、日本の伝統的な料理である、醤油・納豆・味噌など身近で手に入る食材でもありますよね。

 

とくに酒粕は、料理の材料としたり、そのまま食べることもできます。

 

酒粕を使う料理には様々。

  • 漬物
  • 甘酒
  • 粕汁

和食中心の食生活から欧米のような食生活寄りになっている方も多いんじゃないでしょうか?

 

朝はご飯ではなくパン、夜はステーキなど、完全に和食3食というのは考えにくい時代です。

シミに効く食品【その2】:トマト

トマトに含まれるリコピンは日焼けなどによるもの、色素沈着を予防する効果があることも分かっているんです。

 

リコピンは、トマトなどに含まれるカロテノイドの一種。

 

肌細胞に紫外線などのダメージがあると、メラノサイトが活性化して濃いシミを作ろうとします。

 

リコピンには紫外線でメラニン色素の生成を抑制し無毒化手助けをし、メラニン自体も作られにくくする作用も。

 

トマトはβカロテン(ベータカロテン)も豊富で高酸化力にも優れています。

 

日焼けによる炎症やメラニン生成を抑制・皮膚を保護する働きまであるので非常に優秀な物質なんです。

シミに効く食品【その3】:ビタミンCを多く含む食材

ビタミンCは手軽に取り揃えられる食材。

 

活性酸素を抑える抗酸化作用があるので、ビタミンCを多く食品を摂るのがおすすめです。

 

ビタミンCを多く含む食べ物は、

イチゴ・ブロッコリー、ピーマン、レモン、キウイ など

 

ビタミンCは体の中で作り出すことができないため、外から摂取するしかありません。

 

トマトのリコピンと一緒で、メラニン生成を抑えて、紫外線のダメージから守ってくれるのも特徴です。

 

肌の水分量をコントロールしてくれるので、肌自体のバリア機能を高めることができます。

 

このように、シミに効く食品はたくさんあります。

 

ですが、毎日の生活の中でこれらの食品を日常的に摂取するのも買ってきてメニューを考えないといけません。

 

毎日仕事から帰って来て、料理したり、飽きないようにレパートリーを考えたりするのも大変。

 

そのような方も多いと思います。

 

今記事を読んでいるあなたも同感できるんじゃないでしょうか。

ですが、当サイトでおすすめしているSIMIホワイトを使うことで、手軽にシミを薄くすることができます。

 

あなたがずっと悩んでいた厄介なシミを解決することができるでしょう。

 

SIMIホワイトのメリット

  1. 飲むだけでシミが薄くなる
  2. 全身のシミや今あるシミの改善にもつながる
  3. シミ改善と日焼け対策が同時にできる
  4. 医薬品なのでよく効く
  5. 子どもと一緒に日焼け対策ができる
  6. 妊娠中・産後ケアでも飲める
  7. 定期便で購入すると60%OFFで買える

シミに効く食品はたくさんありましたが、スーパーで買ってきて、メニューを考え、毎日繰り返すうちに面倒になって途中で諦めてしまう可能性があります。

 

ですが、上記でおすすめしたSIMIホワイトは飲むだけなので一瞬でシミケアを行うことができます。

 

朝仕事に出掛ける前、仕事や育児のちょっとした休憩中時間の短時間でケアすることができるので、面倒さを感じることもありません。

 

時短で簡単にシミを薄くしたいならば、【シミ改善】ケラー博士バージョンを試すことをおすすめします!

 

これで長年悩んできたシミたちとお別れし、綺麗な若々しい肌を手に入れてメイクやファッションも存分に楽しむことができますね^^



  • この記事を書いた人
undeco

bibi(ビビ)

30代の一番肌がストレスを受けやすく、そんな時期こそ正しいケア商品を選んできれいになりたい!という想いからサイトを立ち上げました。自身もスキンケアや体に取り入れるものなど、同じようなお悩みを持っている方の解決のきっかけになればと思います^^

-健康

Copyright© 美・美・美 -bibibi- , 2019 All Rights Reserved.